茅ヶ崎市内に350箇所ある掲示板のうち、鶴嶺地区の80箇所ではポスターのキャッチフレーズを変えています。
他の箇所は「市政の転換」なのですが、鶴嶺地区はズバリ「鶴嶺から市議を!」
地元の皆さんに支援してほしいという願いとともにもうひとつ想いがあります。昨今、自治会やまちぢから協議会に行政の仕事がどんどん「丸投げ」されているのですが、行政がやるべき仕事と自治会が引き受けてもいい仕事をあるべき形に調整することは議員の仕事だと思います。
これからはまさに「市民自治」の時代、自治会の質が市民サービスの質を左右する時代になります。
鶴嶺八幡宮を中心とした歴史と絆にあふれるふるさと「鶴嶺」をこよなく愛する市民の代表として「郷土」に恩返しをしたいと思っています。