自治基本条例市民の会(代表:村中恵子)が主催する市民による市民のための自治連続講座「公民館と社会教育」に参加しました。
公民館とコミセンの違いや公民館運営の問題点などを学ぶことができました。
自治基本条例市民の会では、5月18日・6月22日・8月24日・9月28日の4回にわたり、「学び、語り合い、未来をつくる~公民館を知ろう」という講座を香川公民館で開催します。
6月22日に音楽共育家(あえて「教育」という言葉は使わないそうです)の片山恵美子さんの事例報告は私が主宰している「音C魂(おとしだま)」プロジェクトの趣旨と通じるものがあり楽しみです。

公民館と社会教育(4月12日)