茅ヶ崎駅北口で毎日17:30からスタンディングをしています。最初は9のつく日に行っていたので「9の日スタンディング」と名付けられたのですが、今では毎日やっています。
先日、ある議員から「市議選でるんだよね?」と言われました。これは、「この時期にこんなところでこんなことしていていいの?」という意味です。彼らにとっては「政治活動」=「選挙運動」なので、9の日スタンディングのような活動は無駄な活動(票に結びつかない活動)だと思えるのでしょう。
私は票を取るための活動(選挙運動)はしません。選挙事務所も開きませんし、選挙カーも回しません。日々の「市民活動」の中でつながっている人が投票してくれればいいと思っているからです。私の日頃の活動への「評価」と今後の可能性への「期待」が「得票」であり、逆にそういう形で「票」をとらないと意味がないと思っています。

9の日スタンディング