コワーキングスペース「チガラボ」で「音楽のまちChigasaki会議」と銘打ったイベントを開催しました。「音楽のまちChigasaki」構想の内容とこの構想のベースになっている書籍を紹介させていただきました。音楽のまち構想は、私が在籍していたベネッセホールディングス福武總一郎最高顧問の「直島から瀬戸内国際芸術祭へ─美術が地域を変えた」とカルチュア・コンビニエンス・クラブ増田宗昭社長の「知的資本論」、そして茅ヶ崎在住の宮治淳一さんの「茅ヶ崎音楽物語」から多くの示唆を得ています。参加いただいた皆さんからも色々なご意見をいただきました。

181107_音楽まちChigasaki会議

181107_音楽まちChigasaki会議