「石田秀樹」は、3つの基本政策、持続可能な財政への転換、「音楽のまち Chigasaki 」構想、平和都市構想を提案します。「誇りを持てる我がまちを後世に残したい。それが私の想いです。」
  • 誇りを持てる我がまちを後世に残したい 持続可能な財政への転換
  • 誇りを持てる我がまちを後世に残したい 「音楽のまち Chigasaki」構想
  • 誇りを持てる我がまちを後世に残したい 「平和都市」構想
「音楽の街」構想とは

ご挨拶

茅ヶ崎市は湘南海岸、北部の丘陵、相模川といった様々な自然の恵みを受けながら、独自の歴史文化をはぐくんできた自慢すべき故郷です。
でも、最近、何かがおかしいと思うようになりました。ここにしかないものがなくなり、何でこれが必要なのだろうと思うモノができていく。
いったい誰が誰のために・・・。
まちは、自然環境と人々の営みによってつくられます。
私たちは間違った営みをしていないでしょうか。
誇りを持てる我がまちを後世に残したい。
それが私の想いです。

基本政策

茅ヶ崎の誇りは豊かな自然環境と自由と平和を愛する人々が生み出す文化の創造力です。「音楽のまちChigasaki」構想は、この比類なき地域資源によって産業基盤がぜい弱な茅ヶ崎を持続可能なまちへの転換する最強の生き残り戦略です。

持続可能な財政への転換

茅ヶ崎の最大の弱みは、産業基盤がぜい弱なことです。
首都圏のベットタウン(住む場所)になることだけを考え、生産や消費の場(稼ぐ場所)になることを考えてきませんでした。
稼げないのに使おうとすれば人に依存するしかありません。依存先は国と将来世代です。親に仕送りをしてもらいながら、子供のカードを使って買い物をしている状態です。
地方交付税不交付団体になることと市債残高を減らすこと、それが持続可能な財政への第一歩です。

詳しくはこちらへ

「音楽のまち Chigasaki」構想

茅ヶ崎の最大の強みは、山田耕筰、中村八大、加山雄三、桑田佳祐、Suchmosなど、多くの音楽家を輩出してきたことです。形のあるモノはつくってこなかったのですが、形のないモノをつくるのは得意なまちなのです。
しかし、それを使って「稼ぐ場所」になることは考えてきませんでした。
“Recognize our economy & ecology” 才能と場所と催事と聴衆が結びついて、循環しながら広く共存共栄していく生態系を意図的・計画的に創っていくこと、それが「音楽のまちChigasaki」構想です。

詳しくはこちらへ

平和都市構想

形のあるモノは形のあるモノからつくられ、形のないモノは形のないモノからつくられます。形のないモノの代表選手は空気です。茅ヶ崎に漂う自由な空気感が様々な文化を創造してきたのです。しかし、昨今、「自由」と「民主」の意味を忘れてしまった政治団体による市民の自由な表現活動や言論活動への制約が顕著になっています。
市民活動のあらゆる場面で、自己の自由と同様に他人の自由を重んじることによって、平和と創造がもたらされる社会を作ること、それが「平和都市構想」です。

詳しくはこちらへ

活動日誌

選挙を終えて

残念な結果になってしまいましたが、私なりに今回の選挙を振り返ってみたいと思います。 表現の自由に弾圧を加える自民党茅ヶ崎市議団の旗頭がトップ当選するという「世も末」の情況は「正しいことが報われない」政治の社会を如実に表し …

市議会議員選挙

落選 茅ヶ崎市議会議員選挙は残念な結果になってしまいました。 ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。 政治の世界の「定石」に挑戦した結果なので、次の目標に向かって再出発したいと思います。 「人生はすべてプロセス、 …

音楽のまちアピール|茅ヶ崎市議会議員選挙2019

地元を中心にチャリンコ選挙カー「issie号」で選挙活動をしているのですが、「駅前にいないの~」という声をいただき、18:00から北口ペデストリアンデッキに「出没」することにしました。「音楽のまち Chigasaki」を …

音楽のまちアピール

鶴嶺から市議を|茅ヶ崎市議会議員選挙2019

茅ヶ崎市内に350箇所ある掲示板のうち、鶴嶺地区の80箇所ではポスターのキャッチフレーズを変えています。 他の箇所は「市政の転換」なのですが、鶴嶺地区はズバリ「鶴嶺から市議を!」 地元の皆さんに支援してほしいという願いと …

選挙葉書|茅ヶ崎市議会議員選挙2019

本日、選挙葉書をお送りしました。 私は地元浜之郷の方を中心にお送りましたが、何でうちの住所を知っているの?と思われている方もいらっしゃると思います。公職選挙法で選挙人名簿を閲覧することができるんです。私も初めて知りました …

「音楽のまち Chigasaki」構想とは
石田秀樹とともに歩む会 入会案内
なんでも質問フォーム
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 石田秀樹とともに歩む会 All Rights Reserved.